nuroモバイル 格安SIM最新情報

【2017年9月2週】格安SIM通信速度テスト・nuroモバイルがやっとの帯域増強で大幅改善!

更新日:

当サイトでおすすめ出来ない通信品質のMVNO2トップの一角だったnuroモバイルが大幅改善!

実はその傾向が先週のテスト結果に現れていましたが公式サイトを見ても何もアナウンスがなかったのでたまたまかと思いスルーしてました笑。

後日ふと改めて公式サイトを見たところこんな記載が。⇒nuroモバイル公式サイトへ

最初の2017.9.4の行を見て下さい、通信帯域を増設(=ネットワーク・帯域増強)したとの事後報告...。

先週の通信速度テストは9月3日(日)に実施、下りスピード10Mbps前後出ていたので恐らくこの時点で帯域増強は終わっていたのではないかと想定されます。で公式サイトでの発表が翌月曜日となる4日、うん納得できる。。

やっとかよnuroモバイル!、もっと早くケアしろよって!!

計測日時:2017年9月10日 17:13-17:54 ※スマホでは横にスクロールします

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio52/722.11/2.011.83/2.33
OCNモバイルONE42/495.48/4.461.41/2.52
FREETEL82/734.10/4.900.51/0.13
LINEモバイル83/643.35/3.392.11/0.23
mineo89/1017.79/5.230.85/1.11
DMMモバイル49/472.28/3.022.49/2.05
イオンモバイル80/793.42/2.370.60/0.52
nuroモバイル44/6224.41/26.110.57/0.50
楽天モバイル42/6514.36/16.080.51/0.34
U-mobile71/6910.89/13.160.66/0.56
DTI79/809.51/14.170.10/0.47
b-mobile38/621.11/1.071.61/0.70

ネットワーク・帯域増強によって変動する通信速度は格安SIM選びの参考程度に

今回のテストでnuroモバイルは平均25Mbpsを計測しナンバーワン、あまりにも高速すぎて「あのnuroがまじか?!」とにわかには信じられなく5回も測ってしまいました。すべてが20~30Mbpsだったので間違いありません、nuroモバイルが一番速かったです。

この結果から改めて認識したことがMVNO、格安SIM選びに高速性はあまり重要視してはいけないこと。格安SIMの通信速度に変化は付き物です。よって「今、速い!」だけの理由でSIMを選んではいけません。それがずーっと続く保証などないのですから。

nuroモバイルなんていい例で過去半年間全然ダメだったんですよ、それが帯域増強したとたん今回の結果ですから。逆にあれだけ高速性を発揮していたLINEモバイルは最近は中堅レベルに落ちてきた。

格安SIM選びの通信品質は混雑時の1Mbpsを目安に

格安SIM選びで通信品質を目安するのであれば、最低スピードをチェックしましょう。

理由はスマホは下り3Mbpsでていれば十分快適に、1Mbpsで最低限使えるから。如何なる状況でも通信速度1Mbps出ていることが重要なんです。

この下り1Mbpsを指標に過去半年間の通信速度テストをまとめたレビュー記事があるので是非参考にして下さい。⇒コスパで評価!今契約すべきおすすめ格安SIM【ドコモ系MVNO通信速度テスト品質レビュー・2017年夏】

このレビューでnuroモバイルはおすすめ出来ないMVNOの1社でしたが今後きっと改善してくるでしょう。ただ繰り返しになりますがnuroモバイルがいつまでも20Mbpsでる保証はありませんよ!

重い腰を上げようやく帯域増強を実施したnuroモバイル、今後の動向に注目しましょう。⇒nuroモバイル公式サイトへ行く

-nuroモバイル, 格安SIM最新情報
-,

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.