DTI 格安SIM最新情報

【2017年9月1週】格安SIM通信速度テスト・やはりDTIは優秀MVNOである

投稿日:

今回の計測は休日の午前中、比較的帯域が空いている時間帯なのでしょうか各MVNO軒並み高速スピードを記録。一方で差も見えた通信速度テストとなりました。

先週に続きIIJ連合(IIJmio/DMMモバイル/イオンモバイル)が高速性をキープ、同じ老舗MVNOのOCNモバイルONEも40Mbpsオーバーを計測し珍しくトップ。IIJとNTTコミュニケーションズはMVNOでありMVNEです。ユーザーは相当な数がいる筈でこれだけの通信速度を出してくるのは凄いの一言。

あとはLINEモバイルが最近パッとしませんね...。使えない通信速度という意味ではありませんよ、今回だって8Mbpsでてますから。ただ以前のような断トツ的な速さが無くなった。やはりユーザーが増えて帯域が込み始めたということかな。。ここからがMVNOとしての真価が問われるよ、頑張れLINEモバイル!

で、今回注目したいのがDTIとU-mobileのDTI連合。DTIとU-mobileは爆速というほどではありませんが常に中堅上位です。いや、この中堅上位をキープしているのが凄い。。

計測日時:2017年9月3日 8:45-9:15 ※スマホでは横にスクロールします

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio38/3810.50/11.112.97/3.25
OCNモバイルONE59/4840.83/34.490.93/1.82
FREETEL76/774.90/5.360.23/0.27
LINEモバイル95/898.02/7.950.45/0.42
mineo50/507.95/10.793.63/2.47
DMMモバイル54/5032.09/30.951.31/1.06
イオンモバイル51/4426.79/31.661.37/1.51
nuroモバイル37/4310.55/9.811.64/1.84
楽天モバイル52/3919.51/20.571.47/1.49
U-mobile39/3726.19/24.250.80/0.85
DTI32/3719.88/18.881.47/1.92
b-mobile34/367.14/8.203.19/3.05

スポンサーリンク

DTI&U-mobileの通信品質が抜群に良い!

DTIの運営会社はドリームトレインインターネット、フリービットグループでISP事業を生業としています。APNはmvno.netでこれはU-mobileの通常プランも同じ。よってDTIはU-mobileのMVNEでありながら自社グループでMVNOを展開している。

露出が少なく地味?なDTIですが通信品質も踏まえてとてもおすすめなMVNOなんですよ!【関連記事】⇒コスパで評価!今契約すべきおすすめ格安SIM【ドコモ系MVNO通信速度テスト品質レビュー・2017年夏】

ISP事業者として実績十分

これまで散々書いていますがMVNOの通信品質の良し悪しを決めるのは帯域(POIのデータ量)とISPとしての能力です。

帯域はMNOとの契約がベースにあってその中で時間帯やらユーザー数に応じてPOIを調整するので高速性を維持するのは難しい。最近のLINEモバイルの傾向はいい例で常に「速い!」をMVNOに期待するのは正直申し訳ないです。逆に通常時では3~4Mbps、激込時間帯で1Mbps、これを指標にすべき。

もうひとつはISPとしての実績。これ知らない人多いですけどPOIを抜けてMVNO側からインターネットに出るのはMVNO(MVNE)のISP力に依存します。幾ら通信速度が速くてもインターネットバックボーンがお粗末だとネットへの繋がりは悪いですから。

DTIはISP事業に特化している会社です。DTIのサイトを見てもらうと分かりますがドコモやau、WiMAXなど通信回線は様々なキャリアと連携している。しかし最終的にインターネットに繋ぐのはDTI、ISPとしての経験値の高さが見て取れます。

スマホ端末の扱いはない

DTIに対して私がもっとも「良い!」と思うところ、それがスマホ端末を扱っていない点です。

上記の通りMVNOの価値は帯域とISP力で決まります。

本来はスマホ端末など関係ないのですよ。にも拘らず大半のMVNOは「スマホセットで月額云々!」とまるで大手キャリア化している。こうなってくると分かりづらいんだよなぁー、料金だとか複雑になって。。APN設定が不要なメリットもあるけどそもそも契約自体が分かり辛いだろうって。

MVNO黎明期にはどのMVNOもSIMだけの扱いでした。これが競合他社が増えるにつれ差別化の一環としてハードウェア(=スマホ)を扱い始めた。最近ではハードの交換オプションサービスまで登場しててアピールしている。

アピールするところが違うと思うのです、MVNOは通信サービスの品質で勝負しなきゃ。そんな現状でDTIはSIMだけを提供しているMVNOなんですね。これが本来の姿ではないの?と。

DTIは真の格安SIMを求めている人にお勧めしたい

料金は最安クラスです。理由は明確で余計なことをしていないから、店舗ありませんし笑。

サポートはネット経由で大丈夫!通信品質の良い格安なSIMが欲しい!人はぜひDTIも検討して下さい。⇒DTI公式サイト

-DTI, 格安SIM最新情報
-

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.