U-mobile 格安SIM最新情報

【2017年8月4週】格安SIM通信速度テスト・U-mobileの改善傾向が顕著、これも帯域増強の効果?

投稿日:

ここ数週間U-mobileの改善が顕著です。今週は対象の12MVNO中最速スピードを計測しました。

休日お昼の時間帯の計測が影響したのかどのMVNOも高速な結果、私の中で今のところ使えないMVNO評価のb-mobileでさえ1Mbpsをオーバーしちゃってます笑。

計測日時:2017年8月27日 12:48-13:15

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio49/5316.75/19.750.16/0.42
OCNモバイルONE79/659.28/8.790.71/0.21
FREETEL65/737.82/7.352.14/1.41
LINEモバイル53/5215.49/15.811.78/1.01
mineo51/458.89/9.132.27/2.44
DMMモバイル63/679.32/9.821.39/1.13
イオンモバイル35/3712.74/11.000.08/2.23
nuroモバイル56/5810.80/13.460.29/0.88
楽天モバイル46/4610.20/9.962.18/3.02
U-mobile38/3824.96/33.440.73/0.88
DTI38/386.47/9.442.97/3.00
b-mobile39/391.64/1.632.09/1.97

スポンサーリンク

U-mobileはネットワーク・帯域増強計画を公開しているMVNO

通信速度の改善はMVNOがネットワーク・帯域増強を実施することで実現できます。

もうひとつ速度改善の要因としてユーザーの減少が考えられますが通信速度に影響するほど解約件数が一気に発生するとも考えずらいので。

そのネットワーク・帯域増強ですが実施情報を公開しているMVNOと公開しないMVNOがあります。

ネットワーク・帯域増強計画を告知しているMVNO

  • OCNモバイルONE
  • mineo(マイネオ)
  • FREETEL
  • DTI
  • U-mobile

上記以外だとIIJmioは帯域増強の完了報告だけをしていた記憶あり。ただ全てのMVNOがネットワーク・増強計画を公開していないのが現状です。

ユーザーとしてはやはり事前告知のある方が安心ですよねー。何もアナウンスがないと速度下がってきた時に「おいおい、大丈夫かよ?!」ってなるじゃないですか。

多少速度が遅くなったと感じても、やることちゃんとやっていればまぁ納得できる。特に音声通話SIMは頻繁に買い替えるものではありませんし。だからこそネットワーク・帯域増強計画の公開はそのMVNOへの安心感だとか信頼に繋がるのです。

今回最速のU-mobileはネットワーク・帯域増強計画を公開している安心MVNOのひとつ。

U-mobileの改善は帯域増強の効果なのか

最初にも書きましたがここ数週U-mobileの速度改善が顕著、今週ついにトップとなりましたが帯域増強の効果なのか公式サイトを確認しました。⇒U-mobile公式サイト

すると4月25日の帯域増強完了報告以後は関連ニュースはなくこれが直近の帯域増強のはず。この4/25直後の通信速度テストでは確かに改善しています。⇒【2017年4月4週】格安SIM通信速度テスト・U-mobileが躍進、措置命令のフリーテルら上位陣は盤石

それ以後は多少出っこみ引っ込みありますけど6カ月通信品質レビューでは速度ランキング12MVNO中、上位チームの5位の結果。

U-mobileの場合複数の格安SIMメニューがあったりして一概に帯域増強だけの成果と断言するには難しいですがこのように情報が公開されているとそう思いたくなりますよね。

これから格安SIMを検討する人はこんな視点でもMVNOを比較することをお勧めします。

-U-mobile, 格安SIM最新情報
-

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.