格安SIM最新情報

【2017年8月3週】格安SIM通信速度テスト・楽天モバイル爆速の一方でIIJ系の3MVNOが堅調

更新日:

楽天モバイル速いですねー!、今回の計測でドコモ系12MVNOで唯一20Mbpsを越えました(管理人自宅での計測値)。次いで2位は改善傾向のU-mobileで平均12Mbps、3位は高速上位常連のLINEモバイルが平均10Mbpsの結果。

先日これまでの通信速度テストをまとめをしました。⇒ドコモ系MVNO通信品質レビュー・コスパで選ぶ今契約すべきおすすめ格安SIM【2017年夏】

楽天モバイルは平均順位3.8位でスピードランキング3位、上にいるのがLINEモバイル(平均順位3.3位)とマイネオ(平均順位3.2)の2つでその差は僅差でしたからこの高速ぶりが継続するようなら抜くかもしれませんね。

取り扱いスマホの種類も多くいつも何かしらのキャンペーンをやっている。楽天ポイントとの連携が楽天市場ユーザーには超美味しくて今旬なMVNOであることに間違いないでしょう。

IIJグループの堅調さが素晴らしい

インターネットイニシアティブジャパン(=IIJ)がMVNEとして支援しているのがDMMモバイルとイオンモバイル、それに自社MVNOのIIJmioがある。

これら3MVNOはこのひと月半ほど通信品質が安定しています。

計測日時:2017年8月20日 15:45-

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio92/1114.38/3.891.05/1.39
OCNモバイルONE56/705.15/3.871.23/1.66
FREETEL77/755.13/5.621.20/1.27
LINEモバイル54/469.23/11.401.35/0.95
mineo115/1057.54/9.011.85/1.15
DMMモバイル90/913.14/5.122.10/1.29
イオンモバイル77/785.90/4.961.92/1.98
nuroモバイル96/1241.00/1.091.45/2.08
楽天モバイル41/4922.12/24.901.14/1.39
U-mobile38/3912.58/11.161.31/1.41
DTI49/562.58/4.690.82/1.76
b-mobile45/390.77/0.850.46/0.93

ここで安定とは単に高速状態が続いている意味ではなく、スマホ利用に最低限必要な1Mbpsを割ることなく平均2~4Mbpsで推移していることを指しています。それも3つ揃って。

これ、IIJがMVNEとしてしっかり機能しているからでしょう。流石老舗ISP!

実はIIJ系は速くはないのです。ただ1Mbpsは決して割りません。ネットワーク増強・帯域調整にもお金が掛かりますからIIJが費用対効果をちゃんと図りながら各MVNOをコントロールして上手くやっているのでしょう。

今速いはそれほど重要ではない

最初にも書いた楽天モバイルやLINEモバイルの高速性ばかりが目立ちますけどMVNOは安定性も大事です。

「速い!」情報だけを鵜呑みにして格安SIM、格安スマホを選ぶのはリスクもあるのでご注意下さい。

-格安SIM最新情報
-

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.