格安SIM最新情報

【2017年6月第3週】MVNO通信速度テスト・nuroとb-mobileはMVNEとして大丈夫なの?

更新日:

最初にサマリーです。どのMVNOも最低限は出て欲しい下り1Mbpsをクリアしました。低速印象が強いnuroモバイル、前回初登場ながら期待を裏切られた印象(管理人私感)のb-mobileともに1Mキープ。良かった...

個人的な意見を書かせてもらうと通信速度のような基本スペックでMVNO間で差が出ててしまっては困るなと。

格安SIMについて誰もが最初に理解するであろう「どれもドコモの回線借りてんだからスピードなんて同じでしょ?」を実現しないとMVNO業界の成長が促進されないと思うんですよね。

ちゃんとスピード出しているところがあるけどそれに追いつかない「同じドコモのMVNO」があってはいつまで経っても大手3キャリア依存が変わらない気がします。

なんだ、やっぱり本家が安心だ!ってなりますよ。契約の問題もあるだろうけどMVNO運営各社にはせめて通信速度で差を出さないで欲しいよなー。

計測日時:2017/06/18 18:04-18:39

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio89/896.09/5.320.87/0.84
OCNモバイルONE54/623.09/3.193.19/3.65
FREETEL44/2910.98/10.684.16/3.90
LINEモバイル49/4914.58/13.690.77/1.01
mineo87/8110.29/9.364.23/3.47
DMMモバイル117/1154.27/4.303.54/3.82
イオンモバイル101/966.79/6.773.22/3.66
nuroモバイル100/911.00/1.092.31/3.18
楽天モバイル89/955.81/5.680.65/0.39
U-mobile77/6115.93/11.901.34/2.87
DTI72/577.44/9.014.50/5.13
b-mobile39/351.23/1.091.40/1.35

スポンサーリンク

U-mobileの躍進と変動で気になること

今回U-mobileが2回の計測でともに10Mbpsを記録しました。これは爆速3強(FREETEL、LINEモバイル、mineo)と同じレベル。先週のU-mobileは1Mbps届きませんでしたからとんでもない躍進です。

先日投稿したU-mobileのMVNEはDTI(フリービット)であろう記事「U-mobileのMVNEはDTIだった!mvno.netはフリービット?!」に書いたのですがU-mobileの同胞と思われたb-mobileが相変わらずの低迷ぶり(かろうじて1Mbps越え)、一方のDTIは知名度の割?には先週、今週と平均5Mbpsの結果で想定外にしっかりしている。

こうなるとU-mobileのMVNEは日本通信ではなくやはりDTIなのかと理解せざるを得ないかと。

改めて気づいた点がIIJmioとOCNモバイルONEの「堅さ」、この2社の運営会社はともにMVNEでもあります。だからか分かりませんが堅調ですよ、IIJmioとOCNモバイルONEは。ユーザーへ提供するサービスとして安定している。

そう思うと日本通信がMVNEってのは考えたくないのです!

MVNEが体たらくでどうするの?それで務まるの?だからこそU-mobileのMVNEはDTIであると思いたい。

そんなんでMVNE?nuroとb-mobileに奮起を!

もうMVNE事業に徹するんだ!自社でMVNOはやらない!

であればいいんです。だったらとっととMVNOから撤退すればいい。中途半端にやって後に他社へ事業移管となると迷惑を被るのはユーザーです。

MVNOは基本店舗がありません。だから質問だとか相談だとか腹割って思いを伝えることができないんです。もし仮に他のMVNOに吸収されるとなると面倒なんですよ!

b-mobileの日本通信は既にMVNO事業のU-Next社への移管を発表しているしnuroモバイルもMVNEへのシフト強化が垣間見れる。

MVNEはユーザーから見えにくいのです。だからといって今あるユーザーとの接点(MVNO)を蔑ろにしててはMVNEでも上手くいかないのでは?

「だったら最初からやるなよ、それでMVNEに特化しても自社でやってたMVNOの評判はずーっと残るぞ!」そんな個人的な思いのあった今週の通信速度テストでした。

-格安SIM最新情報
-

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.