格安SIM最新情報

【2017年5月3週】通信速度テスト・FREETELの復調で上位4速は盤石、DMMモバイル躍進の理由...

投稿日:

当サイトで「上位4速」とはFREETEL、LINEモバイル、マイネオ、楽天モバイルの4つのMVNOを指します。これまでの通信速度テストで他のMVNOと比べいつも頭一つ抜きん出た速度を計測しているのでそう呼んでいます。

具体的には10Mbpsがボーダーライン、この上位4速はコンスタントに10Mbpsを出しています。今回のテストもまさにその通りの結果となりました。一方で注目すべきはDMMモバイルの速度向上。

これまでDMMモバイルは低速グループ(=低速といっても2,3Mbpsはでているので利用には全く問題ない)にいることが多かったんですが突如の改善。これには思い当たる節があります。

スポンサーリンク

DMMモバイルの速度改善、シェアプラン拡大が引き金か?

DMMモバイルはこれまでデータ量8GB以上の大容量プランに限ってシェアプランのオプションがありましたが2017年4月13日から全てのプランで対応しました。

「DMM mobileより 1GB~7GBシェアプラン 提供開始のお知らせ」

シェアプランとは1つの契約で複数のSIMを持てるプランのこと。データ容量を無駄なく使えるので例えば家族でスマホを持ったりタブレットなどサブ機がある場合にはメリットのあるサービスです。

恐らくこのシェアプランの拡大があってネットワーク増強を実施したのではないかと。。残念ながらDMMモバイルは増強計画、実施報告をアナウンスしていないMVNOなので事実を確認することは出来ませんけど。

計測日時:2017/05/21 18:20-18:42

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio100/956.63/6.424.35/3.73
OCNモバイルONE69/716.75/6.650.98/0.73
FREETEL33/3812.12/11.893.77/4.27
LINEモバイル52/5111.13/12.814.15/4.01
mineo69/4923.09/26.820.97/1.32
DMMモバイル93/9010.21/8.700.79/0.48
イオンモバイル97/1145.80/7.974.01/3.90
nuroモバイル63/434.69/4.231.73/1.08
楽天モバイル45/3912.95/13.704.67/4.36
U-mobile72/758.72/6.244.44/3.53

爆速フリーテルが再び10Mbpsオーバー

DMMモバイル以外の低速グループも4,5Mbps以上の速度が出ており全体評価は二重丸。あと2週連続で調子?を落としていたフリーテルがカンバック!やっぱり爆速の称号はフリーテルが似合う。

マルチキャリアMVNOのmineoは最強なんじゃないか説

au系の格安SIMは今のところマイネオしか持ってないので比較しようがありません。しかしコンスタントに5Mbps以上の速度を計測し安定性抜群なのは認識済です。

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
mineo25/228.41/8.420.92/0.98

ドコモ系でもこの2,3週ほどはトップクラスの速度を発揮中、今週は20Mbpsオーバー!。また通信クオリティだけでなくユーザー目線の運営・取り組みは感服の一言に尽きる。いま誰かに「マイネオってどう?」と聞かれれば「全然OK!MVNOで最強だよ!!」と答えちゃいますね。

-格安SIM最新情報
-, ,

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.