格安SIM最新情報

【2017年5月1週】格安SIM通信速度テスト・mineoがついに最速奪取!イオンモバイルが改善し軒並み及第点

投稿日:

ついにmineoがFREETELを抜いた!それもシムモビ計測で初となる30Mbps越え!!

mineoは4月にドコモプラン、auプランともに3回のネットワーク増強を実施、5月も8日に超大幅増強を予定しています。ユーザー視点のマイネオの取り組みが通信速度に表現されたようで何故か私も嬉しくなりました笑。

といっても通信速度は下りで3Mbps出ていれば十分快適にスマホが使えます。今回の計測では大半のMVNOが3Mbps前後を記録しました。この状況が当たり前になってくると通信品質ではMVNO間で差がなくなるので選定が難しい。あとは料金プランだとか独自のサービスで自分にあった格安SIMを選ぶことになりますね。

スポンサーリンク

どのMVNOも及第点オーバー、気になるU-mobileの落ち込み

今回はマイネオの30Mbpsがトピック。高速上位にいるマイネオでしたがいつもフリーテルとLINEモバイルに次ぐ3番手が定位置でした。今回計測時間が夜の11時前だったことも多少影響があったかもしれませんがそれでも30Mbpsは凄いです。

計測日時:2017年5月6日 22:43-23:05

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio126/1224.23/3.950.66/0.93
OCNモバイルONE53/622.82/4.461.07/0.80
FREETEL37/359.10/10.504.25/3.68
LINEモバイル54/567.217.112.92/3.53
mineo50/5230.02/31.130.52/1.02
DMMモバイル113/1204.53/5.143.13/3.25
イオンモバイル73/788.71/7.753.82/3.06
nuroモバイル73/682.65/2.211.11/1.18
楽天モバイル43/4919.10/18.160.19/0.26
U-mobile68/751.35/1.501.20/0.97

マイネオに次ぐ2位が楽天モバイル、19Mbps出ています。正直なところ楽天はもっと遅いと思っていましたが計測対象にしてから高速性をキープしています。露出だけかと思いきや実力も十分、楽天ポイントも貯まるのでおすすめのMVNOです。

あとは前回躍進したU-mobileが今回は2Mbpsを割る結果に。まぁ2Mbpsあれば普通に使えるので問題ありませんけど他のMVNOと毛色が違う印象のU-mobile、ソフバンSIMの扱い然りで何かしてくれそうな期待がアリアリなので頑張ってほしい。

全体的な評価として概ね〇な結果のテストとなりました。いいことです。

au系のSIMはSMSが標準で付いてくる不思議

マイネオはauプランでもレベル高し。早く他のau系格安SIMを調達して検証を充実させたい次第です。。

計測日時:2017年5月6日 23:07-23:10

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
mineo58/536.44/5.191.76/1.75

補足ですがau系のデータ専用SIMにはSMS機能が標準で付いてきます。逆にいうとSMSなしデータ専用SIMはありません。例えばマイネオの場合、同じデータ容量のドコモプランでSMS機能を付けようとすると月額120円、IIJmioだと月額140円がオプション料金として発生します。

au系にはSMSなしという発想がないのでしょうか?今度調べてみます。

-格安SIM最新情報
-, ,

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.