格安SIM最新情報

【2017年3月2週】格安SIM通信速度テスト・FREETELとLINEモバイルが圧倒的なスピード

投稿日:

3月2週目の通信速度テストです。

今回からイオンモバイルを追加、合計で7枚の格安SIMとなりました。結果から言いますがIIJmio、OCNモバイルONEのメジャー系は遅いですね。これらがMVNEであるイオンモバイル、DMMモバイルもつられて遅いという納得の結果。

ここでMVNEとは自社のMVNOサービスを他社に卸している事業者のこと。IIJは自社でIIJmioを運営しながらイオンモバイルやDMMモバイルにサービスを卸しているのです。よってこれらMVNOのスピードの傾向が同じなのは筋が通っている話し。

スポンサーリンク

通信速度テスト結果

繰り返しお伝えしますがこのスピードテストはあくまでも管理人の自宅で計測しています。よってこの数値をあなたが測定した数値と比較しても条件が異なるのでご注意下さい。

「うちのOCNモバイルONEは20Mbps出てるのに何故シムモビのテスト結果はそんなに遅いんだ!?」という疑問は全く意味がありませんのでご了承を。

私の自宅で通信速度を計測した結果を記載しているだけです。「同じ条件の下で今どの格安SIMが早いのか、遅いのか」こんなふうに参考にしてもらえればいいです。

計測実施日時 2017年3月18日 18:00-18:20

 PING(ms)ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
IIJmio1182.052.88
OCNモバイルONE791.800.56
FREETEL5618.981.11
LINEモバイル4921.280.47
mineo689.444.81
DMMモバイル1482.280.91
イオンモバイル1302.153.28

LINEとFREETELが突出

今回の計測は休日の夕方、スマホの利用も多い時間帯ではないでしょうか。

そんな中、FREETELとLINEモバイルが他を圧倒する通信速度でした。これは前回の平日の帰宅時間帯に計測した結果と似たような内容です。
【2017年3月1週】格安SIM通信速度テスト・帰宅時間帯の激混み状態だとMVNOによって差が顕著

混んでいる時でもFREETELとLINEモバイルは早い。そんな印象が根付き始めています。

安定感のあるmineo、定期的なネットワーク増強が数字に出た!?

mineoは流石ですねー。上記の2社には敵いませんでしたがまめにネットワーク増強を行っているだけあって「遅い!」ことはありません。実は前回も上位陣は同じでマイネオは3位だったんです。今回9Mbpsというスピードでしたがスマホを使うのには十分過ぎる速度ですから。

FREETELも然り、やはりMVNOの選定には、帯域増強・ネットワーク増強を定期的に実施していることは最重要事項といえます。

にも関わらずIIJmioとOCNモバイルONEのこの「遅い」傾向はいつまで続くのか?そろそろ改善しないとまたユーザーが騒ぎ始めんじゃないかな...

管理人
メインで使っているIIJmioが遅い・・どうにかしてくれ!

-格安SIM最新情報
-,

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.