b-mobile 格安SIM最新情報

日本通信がソフトバンク格安SIMの料金プラン・仕様を発表!

投稿日:

本日21日、日本通信がソフトバンク通信網を利用した格安SIMの料金を発表しました。明日22日から発売なのに直前なんですね。

日本通信、ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を明日発売

「日本通信」公式サイトより引用

日本通信のMVNO事業「b-mobile」から発売されるソフトバンク格安SIMのサービス名称は「b-mobile S」。

発表を読む限り今回リリースされる格安SIMはデータ通信専用SIMの可能性が高そうです。というのもどこにも通話機能に関する記載がないから。あと契約期間条件はありませんのでこれはデータ通信専用SIMの特徴でもあります。

データ容量別にプランは4種類あって1GB、3GB、7GB、30GB。従来のb-mobileが提供していたドコモ系プランと比べると種類も少ない。まだ最初だから仕方ないのか...

業界初ソフトバンク格安SIM「b-mobile S」料金プラン

b-mobileのドコモ系と比較すると割高です。ドコモ系では1GBで500円ですが今回のソフトバンク系では880円でおよそ1.6倍。

  • 事務手数料:3,000円
  • 1GB:880円/月
  • 3GB:1,580円/月
  • 7GB:2,980円/月
  • 30GB:4,980円/月

仕様面で気になるのがiPhone用にナノSIM1種類、iPad用にナノSIMとマイクロSIMの2種類と個別にパッケージを3つに分けて表現しているところ。iPhoneでもiPadでも同じnanoSIMで使えるのではないのか!?それともソフトバンクSIMだからこうなのか謎は深まるばかり。

明日22日になればU-mobileを筆頭に取扱い各販売店が発表するでしょうから料金プランを比較しながらそのサービスと仕様にも注目していきます。

管理人
でもやっぱり値段が気になりますね...

>>日本通信「u-mobile」公式サイトはこちら

シムモビおすすめ記事

U-mobileが3月22日よりソフトバンク回線を利用した格安SIMの提供を開始します。 先月ソフトバンクと日本通信のMVNOに関する記事「いよいよソフトバンク回線が格安SIMに登場する!」をアップし ...

格安SIMでiPhoneを利用するには以下の4つ方法があります。 手持ちのiPhoneをそのまま使う(SIMロック解除しない) 手持ちのiPhoneをそのまま使う(SIMロック解除する) 白ロムiPh ...

格安SIMは何故大手キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)と比べて安いのか? 期待はずれの回答かもしれません、この問いの最適な答えは大手キャリアが高すぎるだけです。 MVNOは自前の通信網を持っ ...

-b-mobile, 格安SIM最新情報
-,

Copyright© シムモビ , 2017 AllRights Reserved.