U-mobile 格安SIM最新情報

U-mobile・3月22日よりソフトバンク回線のMVNOサービス開始で手元の古いiPhone復活!?

更新日:

U-mobileが3月22日よりソフトバンク回線を利用した格安SIMの提供を開始します。

先月ソフトバンクと日本通信のMVNOに関する記事「いよいよソフトバンク回線が格安SIMに登場する!」をアップしたばかりですがU-mobile、早いですね、もうサービス開始です。

以下がU-mobileのニュースリリース「日本通信からの提供を受け ソフトバンク回線で初のMVNOサービスをリリース」。今まではドコモとauの格安SIMだけでしたが、これにソフトバンクの格安SIMが追加され日本の大手キャリア3社の格安SIMが揃うことになりました。

ユーザーにとっては選択肢が増えてありがたい環境が整う一方で、今後U-mobileに限らずMVNO各社がこぞってソフトバンク回線の格安SIMサービスを提供するのではないかと予想します。

理由はiPhone。日本国内でこれほどまでのiPhoneシェアを作ったのはソフトバンクのおかげだから。

2016年12月時点のソフトバンクの携帯電話契約数は約4,000万件(TCAより)。このうちの多くのユーザーがiPhoneを契約し、新しいiPhoneが発売されると今もなお機種変更しています。これだけ多くのiPhoneユーザーを抱えるソフトバンクの顧客をMVNO各社が放っておくワケがありません。

スポンサーリンク

ちょっと前のiPhoneを復活・再利用することが可能に!

これまでソフトバンクで契約したスマホを格安SIMで使うにはSIMロック解除が必須でしたが、これが不要になります。今回のU-mobileから発売されるソフバン格安SIMに差し替えるだけで利用が可能となり当然ながらこれはiPhoneについても同様。

日本で最初にiPhoneを扱い始めたソフトバンクにはiPhone目当てでソフトバンクと契約したユーザーも多く、何代にも渡りiPhoneで機種変更を続けてきたユーザーが今もいる。そんなユーザーの手元には使わなくなった旧世代のiPhoneが残っていて、これらのiPhoneが再利用できるようになります。

実際に約2年前まで家族でソフトバンクユーザーだった我が家にも機種変更、解約後のiPhone4/4S、iPhone5がゴロゴロと転がっている。

SIMロック解除の対象外であるこれらの旧iPhoneは格安SIMで使うことができませんでしたが、今回リリースされるU-mobileのソフバンMVNO格安SIMを使えば何の問題もなく復活するのです。

当時のiPhoneはiOSも今よりずっと古いし、そもそもハードの仕様が現在のネットのスピードと容量についていけるのかという心配もありますが、個人的にこれまでのベスト端末で今もなお音楽プレーヤーとして愛用しているiPhone4Sを再びオンラインで利用できることを想像すると嬉しくてたまりません。

iPhone5や5S/5Cはまだまだ十分に使えるでしょう、だって5Sはワイモバイルで今でも販売していますし。古いiPhoneでもオンライン可能な状態にして子供にあげれば以外と喜ぶかもしれません。流石に中学生の子供にSIMフリーiPhone7は買ってあげれませんので(苦笑)。

ソフトバンクのiPhoneユーザー(だった)の皆さん、余った古いiPhoneありませんか?そのiPhone、U-mobileで生き返りますよ。

>>U-mobile公式サイトを確認する

シムモビおすすめ記事

U-mobileが3月22日よりソフトバンク回線を利用した格安SIMの提供を開始します。 先月ソフトバンクと日本通信のMVNOに関する記事「いよいよソフトバンク回線が格安SIMに登場する!」をアップし ...

格安SIMでiPhoneを利用するには以下の4つ方法があります。 手持ちのiPhoneをそのまま使う(SIMロック解除しない) 手持ちのiPhoneをそのまま使う(SIMロック解除する) 白ロムiPh ...

格安SIMは何故大手キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)と比べて安いのか? 期待はずれの回答かもしれません、この問いの最適な答えは大手キャリアが高すぎるだけです。 MVNOは自前の通信網を持っ ...

-U-mobile, 格安SIM最新情報
-,

Copyright© シムモビ , 2017 AllRights Reserved.