b-mobile 格安SIM最新情報

これがソフトバンク音声通話格安SIM・b-mobileが料金プランを発表!

更新日:

ソフトバンクユーザーの皆さま、おめでとう御座います。

本日8月9日、b-mobileを運営する日本通信から8月16日に発売となるソフトバンク音声通話格安SIMの詳細について発表がありました。

いよいよ日本の大手キャリア3社すべてのMVNOが完全解放となります。

すみません、なんか泣けるほど嬉しいです...。

ソフトバンク格安SIMはiPhone5以降の機種に対応、5分かけ放題パックが基本

何が嬉しいってソフトバンク通話格安SIMの登場もそうですけど料金プランが良心的!!!もう日本通信に感謝しかない。。

発売前日の詳細発表かと思いきや良い意味で期待を裏切られた本日9日のソフトバンク音声通話SIMの詳細プラン発表、ポイントは以下の通り。

  • 対応機種:iPhone5以降の機種(もちろんソフトバンクで契約していたiPhoneであればSIMロック解除不要!そのままSIMを挿せば使えます!!)
  • 初期費用:3,000円
  • 料金プラン:5分かけ放題込み、利用したデータ容量によって料金は変動。
    1GBまで2,450円、2GBまで2,800円、3GBまで3,150円、4GBまで3,500円、5GBまで3,850円。5GB超えは200kbpsで使い放題。

特徴は5分かけ放題が基本になっていること、1GB刻みの従量課金であることの2点。

通話料金が基本料金に組み込まれたのは今のMVNOで知る限りこのプランが初めてでしょう。大手キャリアに似てきましたね。ちなみに他のMVNOの5分かけ放題は概ね月額850円なのでそれを考慮するとデータ1GBで1,600円(=2,450円-850円)、良心的価格です。

実はもっと高い料金プランになるのではないかと思っていました。なぜならばとんでもない規模感のターゲットが確実にあるから。

このターゲットの旨みを知っている日本通信は必ずユーザーの足元を見てくると想像していました。下手するとデータ1GBで2,000円程度するのではないかと。。しかし許容範囲な料金プランだと思います。全然OKです。

他のドコモ系MVNOと比較するとまだ割高ですが今後競争の原理で確実にリーズナブルになってくる。ソフトバンクと直契約するMVNEも日本通信以外に登場する筈。

まずはこの料金でソフトバンクiPhoneが使えることに感謝したいです。

日本通信、そしてソフトバンク、ありがとう。⇒b-mobile公式サイトソフトバンク格安SIMの詳細へ

-b-mobile, 格安SIM最新情報
-

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.