DMMモバイル イオンモバイル 格安SIM最新情報

初期費用要らず!2017年7月格安SIMおすすめキャンペーン情報

投稿日:

7月に入りMVNO各社が新しくキャンペーンを実施しています。様々な内容のキャンペーンがありますがけちんぼな管理人的にはやっぱり初期費用が無料になるキャンペーンが嬉しい。。

格安SIM単体で契約しようがスマホセットで契約しようがMVNOとの契約には初期費用で事務手数料3,000円が発生します。また最近ではドコモ系MVNOでSIM発行手数料324円を徴収するMVNOが増えてきました。これらの合計で3,324円もかかるのです!※価格は税別

スポンサーリンク

2017年7月・初期費用に拘った格安SIMおすすめキャンペーン【PR】

せっかく格安SIMを契約するのならとことんケチって初期費用も抑えたいのは私だけか?期間限定のデータ増量キャンペーンも嬉しいけどやはりおすすめは初期費用キャンペーンでしょう!

今回は初期費用に拘っておすすめキャンペーンを紹介します。

コスパ重視な人におすすめ!DMMモバイル「格安SIMお得にスタートキャンペーン」

今回まさに初期費用無料のキャンペーンを開始したのがDMMモバイル。

(バナーをクリックでDMMモバイル公式サイトへ)

DMMモバイルは初期手数料無料を春にも実施していたとても良心的なMVNO。

実は似たようなデータ容量で料金プランを他のMVNOと比較したときに最安のMVNOでもあるんですね、例えばデータ専用SIMで1GBは480円ですし。大事な通信速度もMVNE経由(IIJ)のMVNOでありながら遅すぎることもない堅調MVNOです。

シェアプランは最大SIM枚数別の料金プランで無駄のない使い方が出来るのも特徴のひとつ、コスパ重視な人に超おすすめなDMMモバイルの今回の初期費用無料キャンペーン、激アツです。

【キャンペーン期間:2017年6月29日~2017年8月31日】

>>DMMモバイル公式サイトへ行く

アフターフォロー万全!イオンモバイル「納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン!!」

全国のイオン店舗でサポートを受けられる安心さがウリのイオンモバイル、こちらも初期費用が無料!ではなく1円のキャンペーンを始めました。1円でも全然オーケーです。

(バナーをクリックでイオンモバイル公式サイトへ)

こちらもデータ通信専用SIM1GBが480円と最安クラス、MVNEは上述のDMMモバイルと同様IIJですね。更にSIM枚数最大5枚のシェアプランもあって家族で1プランを分け合いながら使うこともできる!

繰り返しになりますがイオンモバイル最大のメリットはMVNOながらの多くの店舗(イオンモール内にある)があること。

対面で選任のスタッフさんから説明を受けないと不安だとか、購入後のアフターフォロー、例えばセットで購入したスマホが壊れた場合など手厚いサポートが必要な人にはバッチリなMVNOですねー。

【キャンペーン期間:2017年7月1日~2017年9月4日】

>>イオンモバイル公式サイトへ行く

シムモビ
普段はかかるはずの3,000円がタダなんてすごい!
うん、お得だよ。こういうキャンペーンを上手く利用することで格安SIMが更に格安になるのです...
管理人

-DMMモバイル, イオンモバイル, 格安SIM最新情報

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.