IIJmio

マイクロSIMユーザー必見!手数料無料キャンペーンでナノSIMに変更しましょう

投稿日:

IIJmioユーザーさん必見のキャンペーンがあります。

SIMサイズの追加・変更には手数料がかかって大半のMVNOは1枚3,000円、IIJmioやmineoらは少し良心的で1枚あたり2,000円。まぁ他と比べれば安いといえば安いんですが、ちょっと惜しいですよね2,000円。

ところがIIJmio!これが無料になるキャンぺーンを定期的に催してくれちゃってるんですよ!

先日SIMサイズに関するこんな投稿をしました。⇒格安スマホで使うSIMサイズはナノSIM(nanoSIM)一択でよい理由 SIMに限っては「小は大を兼ねる」でナノSIMであればアダプタでどんなサイズのスマホにも使えるのです。

私はファミリーシェアプランをSIM4枚で利用していますが実はこの4枚のSIM全てがマイクロSIMだったのです!契約時は先の事を考えずに持っている端末に適合するSIMサイズを正直に選んだのですが今になって失敗したと後悔...

これから出てくる端末は基本nanoSIM対応ですよ!にも関わらずそれより大きいサイズのマイクロSIMを選んでしまうなんて。新しい端末を買い替えたらSIMの交換で手数料が掛かってしまう。それも4枚も。。

私と同じようにIIJmioのマイクロSIMを持っている人がいれば速やかにキャンペーンを利用してナノSIMに変更して下さい。今なら2,000円の手数料が無料です!!

スポンサーリンク

IIJmio・SIMサイズ変更のスケジュール感

4枚のSIMサイズ交換を実際にやってみたので注意したい日程感をお伝えします。

申し込みはIIJmioの会員専用ページ「サービスの各種変更・利用状況照会」のメニューから「SIMカードサイズの変更・再発行」で対象SIMと変更したいサイズを選び申し込み。

仮に本日午前中手元に新しいサイズのSIMが届いたとすると会員専用ページの申し込みは3日前のちょうど日中お昼頃でした。因みに私は千葉県都市部在住、思ってったより早く届いたかも。

申し込みの注意書きにもありますがIIJが手続き変更を開始すると手元にあるSIMは機能しなくなります。これは当然の話で新しいSIMでプロビジョニングを行うから。この時点で電話も不通。

この現象が確認できたのが昨日午前中なので今回のSIMサイズの変更でスマホが使えなかったのは正味1日です。想定より短かった。

SIMの発送元は東京都大田区平和島なので発送先の住所によっては日数がさらに追加となる可能性もあります。とはいえ手数料無料キャンペーンは1枚ならまだしも私のようなシェアプランユーザーには超おいしい、だって4枚を普通にやれば8,000円ですからね。(※ドコモ系SIM発行手数料394円/枚は別途発生します)

IIJmioのSIM追加・サイズ変更手数料無料キャンペーン、4カ月に1回のペースで実施しています。まだマイクロSIMの方はキャンペーンを上手く利用してお得にナノSIMに変更すべし!

あとSIMアダプターの調達もお忘れなく!

-IIJmio

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.