IIJmio

IIJmio meeting15(東京)レポート

投稿日:

4月15日に開催されたIIJmio meeting15(東京)に参加してきました。自身今回で2回目の参加ですが以前(#8とか#9とか)と比べて随分マニアックな内容になったなぁーというのが全体的な感想。

記憶では前回たしか空席があったのに今回は満席でフロアの後ろにテーブルなしのパイプ椅子で聴講する人もいて。

受付の際にネームカードをもらうのだけども、初めて参加する人(青or白?)とそうでない人(赤)で紐の色を別けていたが見る限りほとんどの人が2回目以上の参加者。何度も参加するようなディープなファンとユーザーが大半を占めているのでそりゃ内容もマニアックになってくるだろうと納得した次第です。

もはや初心者向けではない?!濃密だったIIJmio meeting15

冒頭の通り内容は非常にマニアックでもはや初心者が聞いて理解できるものではないけど、私としては大満足。

今回のプログラムは以下の通り。

  • IIJmio Update 2017/01~2017/03
  • みおふぉん教室「SIMロックを解除してau,Softbankのスマホを使うとどうなるのか?」(IIJ堂前氏)
  • MVNOなになぜと総務省 (総務省の人)
  • IIJの目指すフルMVNOサービス (IIJ佐々木氏)

どのセッションも気になるテーマだったので冒頭にこんなつぶやきを最後に真剣に聞き入ってましたねー、で会場の写真とかすっかり撮り忘れましたけど笑。

IIJmio UpDates 2017/01~2017/03

IIJmio meetingは四半期に1回のペースで開催されます。その3カ月間の出来事を振り返るのがこのIIJmioUpDates。

トピックは18歳から音声通話SIMが契約できることになったこと、それに合わせて大学生協がIIJmioの申し込みキットを扱い開始したこと。

最後に「かけ放題」の注意事項、プレフィックス番号を頭につけるかまたは専用アプリから発信しないと「かけ放題」にはなりません。意外と知らない人が多いらしい。。

ちょうどIIJmio meetingの前日?ごろに格安SIMのトラブルが増えているとの記事がYahooに載ったのでタイムリーな話題でしたね。格安SIMでそのまま通話するとえらい割高になるので要注意です。

みおふぉん教室 「SIMロックを解除してau, SoftBankのスマホを使うとどうなるのか?」

これは今回是非とも聞きたかったテーマのひとつ。理論的には分かっちゃいるけどどこか曖昧だった周波数帯とバンド、キャリア端末との関係。グレーだったところがはっきりしました。

ソフトバンクのSIMロック解除スマホにあえてIIJmioSIMを挿してみた検証はとても分かりやすい。

これは笑った!ソフトバンク端末が対応していないドコモ800MHzエリアにIIJ堂前氏がわざわざ訪問、実機検証。結果は2.1GHzをかろうじて掴んでいたけどアンテナピクトは1本だけ。一方でドコモとauの端末ではしっかり800MHzをキャッチしていた。こういうことですね、うん、とても分かりやすい。

ちなみにソフトバンク端末は契約中もしくは契約終了後90日以内でかつ契約者本人でないとSIMロックを解除できないのでご注意を。auは白ロム端末でもショップに持ち込めば解除できます。

MVNOのなぜなにと総務省

つづいて総務省の中の人が登場。最新の総務省のMVNOデータに釘付けでした。。

MVNOの生い立ちや現在の環境を総務省の役割と合わせて説明。

ガイドラインの見直しでauやソフトバンクが行っているMVNO向けSIMロックの禁止とSIMロック解除の期間が変更となりました。

印象的だったのが「ユーザーにMVNOをMVNOだと意識させたくない」とのお言葉。目指すところは理解できるがある程度のITリテラシーがないとなかなかMVNOに手を出しづらいのは否めない。今後の課題でしょう。

IIJの考えるフルMVNOとか

トリはIIJ佐々木氏によるセッション。NTTドコモに加入者管理機能の連携を申し込みフルMVNOになったIIJ、それでどう変わるの?がセッションの内容です。

加入者管理機能とはHRL/HSSのことでSIMカードを独自で発行できるようになります。現在のIIJmioのSIMカードはあくまでもドコモとauからIIJが借りているものなので解約したら原則返却の義務がありますが、このルールも変わるのかなぁ。

IoTと絡めながらセッションは進みました。自前のSIMを発行できるということは例えば商品に組み込んだり、売り切りも可能になると。聞いているとまだ模索中なんだろうなという印象。

現在の「MVNO、横並びの打破!」と仰ってましたが要は競合他社との差別化ですよね。フルMVNOとしてどんなサービスを提供してくれるのか、期待しましょう。

当日スタート時間ギリギリの現地到着となったため展示会場をじっくり見て回る余裕がありませんでした・・残念。ただ今回のような濃い内容のセッションテーマであるなら勉強になるのでもっと頻繁に参加したいと思います。

-IIJmio
-

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.