FREETEL IIJmio

FREETELが3月2回目のネットワーク増強完了でIIJmioを圧倒!が、しかし・・

投稿日:

フリーテルの3月2回目の回線増速が3月24日に完了した模様。シムモビでのスピードテストでは常に1,2位の通信速度を計測しているFREETEL、今回の効果は如何なものなか早速計測。

3月1回目増速後のシムモビスピードテストではその効果は全く実感できず。というのも測定した曜日、時間帯(日曜の夕方)が悪かったらしくこの時は他のMVNOも同様に激低速でまともに比較になりませんでした。ただ後日実施した各社一斉テストでは相変わらずの高速ぶりを発揮。

今回の計測時間は平日夜中の午前2時半、大半の人が寝ている時間帯で回線の利用状況もガラガラの筈。比較対象としてIIJmioも計測です。

スポンサーリンク

どこまで速いんだFREETEL!IIJmioを圧倒?

顕著に差が出ました。フリーテル、超速いです。IIJmioの2倍のスピードです。

FREETEL1回目

FREETEL2回目

IIJmio

左と中央のスクショがFREETEL、右がIIJmio。FREETEL2回目(中央)の23.76Mbpsという数字はシムモビ計測史上、最速です。「ダブル増速マラソン」と月2回の増強を公言しているだけのことはありますね、さすがFREETEL。IIJmioと比較して倍のスピード、しかしここでIIJmioを悪く言うつもりはありません。というのもIIJmioの10Mbpsも十分に速いから。

使えるスピードを維持できるかが重要

通常3,4Mbpsでていればスマホは十分に利用できます。動画も見れます。

どこのMVNOのSIMが速いのか?と話題になりますがある程度速度が出ていればそれ以上はあまり気にすることはありません。おそらくIIJmioは「最低でもこのスピードは維持する」という考え方なのではないでしょうか。ユーザーが利用に満足できるのであればそれでもいいんじゃないかと思います。

今回はFREETELの爆速具合を再認識できましたがIIJmioも二重丸な結果です。

今後もシムモビでは通信速度テストを継続します。速いに越したことはありませんが遅すぎる、またそれが改善されない、そんなMVNOのSIMこそあぶり出して情報提供できればいいなぁと思っています。

シムモビおすすめ記事

U-mobileが3月22日よりソフトバンク回線を利用した格安SIMの提供を開始します。 先月ソフトバンクと日本通信のMVNOに関する記事「いよいよソフトバンク回線が格安SIMに登場する!」をアップし ...

格安SIMでiPhoneを利用するには以下の4つ方法があります。 手持ちのiPhoneをそのまま使う(SIMロック解除しない) 手持ちのiPhoneをそのまま使う(SIMロック解除する) 白ロムiPh ...

格安SIMは何故大手キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)と比べて安いのか? 期待はずれの回答かもしれません、この問いの最適な答えは大手キャリアが高すぎるだけです。 MVNOは自前の通信網を持っ ...

-FREETEL, IIJmio
-,

Copyright© シムモビ , 2017 AllRights Reserved.