DMMモバイル

通話の少ないMVNOユーザー必見・格安SIMの通話料金が安くなるDMMトークが凄いぞ!

投稿日:

定価20円/30秒の通話料金、MVNOによっては無料で利用できる割引サービスがあります。これは電話番号の前に特定のプレフィックス番号を加えて発信することで10円/30秒になる仕組み。

発信の都度プレフィックス番号を付けるのは面倒なのでMVNO各社専用のアプリをインストールして使うのが一般的です。IIJmioなら「みおふぉんダイヤル」、イオンモバイルだと「イオン電話」、OCNモバイルONEであれば「OCNでんわ」など。

DMMにも同様のサービスがあって「DMMトーク」といいます。実はこのDMMトーク、他のMVNOのサービスとは大きく異なる特徴があるのです。

DMMモバイルでなくても割引!誰でも利用できるDMMトーク

DMMトーク

なんとDMMトークはDMMモバイル以外の格安SIMでも使えます!凄い!!

というのも上記のみおふぉんダイヤルやイオン電話、OCNでんわはそのMVNOで音声通話SIMの契約があることが利用条件なんです。例えばIIJmioの音声通話SIMを挿している格安スマホでOCNでんわアプリをインストールしてそこから発信しても割引にはなりません。

あくまでも自社の音声通話SIMを契約しているユーザー向けのサービスが既定路線。ところがDMMトークはDMMモバイルに限らずどのキャリア、どのMVNOでも利用できるのです!

サイトから申し込みでスグに通話料金が割引に

DMMトークの申し込みは公式サイトから、支払い方法はクレジットカードのみです。⇒DMMトーク公式サイト

申し込み完了後はアプリをインストール(iPhone、Androidともにあり)してすぐに利用可能。気になる料金は月額料金0円、実際に自分が発信した分だけ課金される仕組みです。

あまり電話はかけないけど通話料金は安くしたい人におすすめ

通話割引のないMVNOの音声通話格安SIMを使っている人はDMMトークに申し込んでおいて損はしません。

最近では5分かけ放題や10分かけ放題の月額オプションが各社充実してきましたけど、そこまで通話は多くない人にはもってこいのサービスです。基本料金かかりませんから。

最後にひとつだけご注意を!DMMトークはIP電話(050電話)ではありません。IP電話はデータ専用SIMでもOKですがDMMトークは音声通話SIMであることが利用条件です!⇒DMMモバイル公式サイト

-DMMモバイル

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.