格安SIMの基礎知識

どっちで契約する?格安SIMのSIMのみ契約とスマホセット契約の違い

更新日:

格安SIMはSIMのみの単体契約とスマホとのセット契約のいづれかを選択できます。この2つの違い、良し悪しについて説明します。

シムモビ
自分にあった契約を!

スマホにこだわりがある人はSIM単体で、機械は苦手!簡単手軽に格安SIMにしたい人はセットがおすすめ

使いたいスマホがあってセットで扱いがないのであればSIM単体で、特にこれといってお気に入りの端末はない、設定が難しそうで心配という人であればセットをおすすめします。

SIM単体契約がいい場合

以下のケースはSIM単体での契約をおすすめします。

  • 欲しいスマホがセットにない(格安SIMでiPhoneを使いたい)
  • スマホはMVNO以外で調達したい
  • 手持ちのスマホをそのまま使いたい

例えば格安SIMでiPhoneを使いたいのであればSIM単体での契約になります。理由は大半のMVNOがAppleと契約をしていない為セットでiPhoneを販売することはできません。この場合にはAppleの公式サイトでSIMフリー版iPhoneを購入するか、手持ちのiPhoneを再利用または白ロム端末を調達することになります。詳しくはこちらの記事もご参照ください→iPhoneを格安SIMで使う方法

実際に見て触ってじっくりスマホを選びたい人であれば量販店で購入することも考えれらえます。またAmazonや楽天のポイントが貯まっているからそれを使って安く買いたい人もいるでしょう。そんな人はSIM単体での契約にしましょう!

SIM単体契約のデメリット

強いていうならスマホを自分で調達しなければならない煩わしさでしょうか。まぁそれに納得できるからSIN単体で契約しようと思うんでしょうけど。。

スポンサーリンク

SIMとスマホのセット契約がいい場合

セットで契約したほうがいいのは以下のような場合です。

  • スマホにこだわりはない
  • 機械ものが苦手、設定とか難しそう
  • 自分でスマホを調達するのが面倒だ

MVNOとセットで契約する場合は当然ながら扱いのある端末しか選べません。ただ最近ではMVNO各社も扱いラインナップも広がってきましたので一般的なSIMフリースマホであればセットで契約できるようになりましたけど。

またセットで購入したスマホはサポートが充実しています。スマホが故障した、水没させたなどのケースですね。現在ではMVNO各社が独自の保証オプションメニューを揃えているので万一のトラブル発生時にも安心です。

機械は苦手、面倒なことは嫌だ!という人はスマホセット契約にしましょう!

スマホセット契約のデメリット

扱いのあるスマホの種類が少ない点、利用するための初期設定は自分でやらなければいけないことでしょうか。またスマホを分割払いにした場合には、まさに大手キャリアと似たような契約形態になります。MVNOの本来のよさは通信契約と端末契約が分離しててキャリアに依存せずユーザーの自由度が高い点ですから。

シムモビ
結局のところどうなの?
詳しい人&iPhoneな人はSIM単体で、詳しくない人&iPhone以外の人はセットで!!
管理人

-格安SIMの基礎知識

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.