格安SIMの基礎知識

確認&設定は必須!APN設定

投稿日:

APNとはAccess Point Nameの略、日本語では「アクセスポイント名」。格安SIMでスマートフォンを利用する場合にはこのAPN設定が必要、確認は必須です。

管理人
APN設定がちゃんと出来ていないと「電話はかけれるけどインターネットにつながらない!」な状況になります...

APNはスマホから設定する

APNの設定はどこのキャリアの通信網と接続するのかをスマホに登録することです。よって設定はスマホから行います。Androidであれば「設定」→「無線とネットワーク」→「その他」→「モバイルネットワーク」で「アクセスポイント名」設定メニューが表示されます。

アクセスポイント名をタップすると現在端末に登録されているAPNの一覧がずらずらーっと表示されます(右の写真参照)。最近のSIMフリースマホでは予めメジャーな国内MVNOのAPNが登録済みなものが大半ですが、大手キャリアの端末をそのまま利用する場合やSIMロックを解除して利用する際にはAPNの設定が必要となります。

もし利用する格安SIMのAPNがない場合、新規で追加登録します。

AndroidでのAPNの新規登録

Androidスマホで利用する格安SIMのAPNがない場合、上記のAPN一覧から「メニュー」→「新しいAPN」で新規登録します。

APN新規設定の項目は意外と多くプロキシやサーバなど一見専門的な知識がないと難しそうですが、基本的にはAPN名、ユーザー名、パスワードと認証タイプを入力すればOK。でもそれでも面倒ですねよ...
しかし安心して下さい!実はMVNOから提供されたSIMカードの中に必要な情報は既に入っているのでAPN名だけ入力すればあとは自動的に必要な情報を取得してくれます。

シムモビ
国内で販売しているSIMフリースマホであれば大体のMVNOのAPNは最初から入ってるよ!

ただしAPN名は間違えないで下さいね、MVNOごとに決まったAPNがあります!!以下が代表的なMVNOのAPN一覧です。どうぞご参考に。

MVNOAPN名ユーザー名パスワード認証タイプ
IIJmioiijmio.jpPAPまたはCHAP
mineomineo.jpmineo@k-opti.commineoCHAP
FREETELfreetel.linkfreetel@freetel.linkfreetelPAPまたはCHAP
LINEモバイルline.meline@linelinePAPまたはCHAP
OCNモバイルONE(LTE端末)lte-d.ocn.ne.jp
mobileid@ocnmobileCHAP(推奨)/ PAP
OCNモバイルONE(3G端末)3g-d-2.ocn.ne.jpmobileid@ocnmobileCHAP(推奨)/ PAP
DMMモバイル(2015年6月16日13時30分以降に入会)dmm.comPAPまたはCHAP
DMMモバイル(2015年6月16日13時29分以前に入会)vmobile.jpPAPまたはCHAP
UQモバイルuqmobile.jpuq@uqmobile.jpuqCHAP

iOSのAPN設定

iOS搭載スマホ、iPhoneの場合ではAPN設定はアプリで行います。各MVNOの公式サイトで「iPhone用APN構成プロファイル」をダウンロードしましょう。

注意点はこの時まだAPN設定が完了していないので通常のキャリアの通信は利用出来ません。よってWi-Fi環境に接続してからダウンロードを行うことになります。自宅などWi-Fiが繋がる場所でまずはWi-Fiに接続してからMVNOのサイトにアクセスしましょう。

それでも「設定が不安、面倒だ!」な人にはスマホセットがおすすめ

APNは最初の一回だけで済みますがそれでも面倒な人は格安SIMとスマホのセットで購入することをおすすめします!
各MVNOが格安SIMと一緒に販売しているスマホには既にAPNが設定されているのでSIMを挿して電源オンで利用可能ですので。

シムモビ
格安SIMでインターネットに接続できないトラブルの原因はAPN設定の不備が多いんだ。新しいスマホはまずはAPN設定だよ!

-格安SIMの基礎知識
-,

Copyright© シムモビ , 2017 All Rights Reserved.